未分類

仮想通貨は、これまでの経歴は関係ない

投稿日:

「仮想通貨をやりたいけれど、迷っている」という人もいるかと思います。
そんな方に向けて、仮想通貨のメリットの一つである、「平等」について、書いていきたいと思います。

皆さんは、自分の経歴に自信があるでしょうか?
学歴や職歴ですね。
おそらくですが、「自信がない」という方の方が大半だと思います。
そして、一度ついてしまった経歴は、覆す事は簡単ではないですよね。
「能力はあるのに、経歴がないせいで出世できなかった」なんてことも起こります。

そんな学歴・経歴社会の日本ですが、「仮想通貨」にはそんなものは一切関係ありません。
仮想通貨では、皆さんがどんな一流企業に努めていようと、価格が落ちれば損をします。一方で、皆さんがどんな経歴を持っていようと、価格が高くなれば、利益を得ます。
本当にシンプルな世界で、全くの実力勝負です。
そのため、大げさでもなんでもなく、仮想通貨は人生を変える可能性があります。

ただ、「経歴が関係ない」というのは、デメリットにもなりえます。
例えば、皆さんが仮想通貨でたくさんの実績をあげてきたとします。そして、莫大な資産を築いてきた。と。
しかしながら、その資産を使って仮想通貨を買って、大損したとします。
そうしたらどうなるでしょうか?
当然、その資産は莫大に減ってしまいますよね。

このように、仮想通貨は積み上げが通用しない世界で、過去にどんなに仮想通貨で成功していようと、下がる時は下がります。
そして、下がった時には保険も保証もありません。下がったら、そのまま資産の価値が下がってしまうのです。

これは、経歴の社会ではないですよね。受験勉強をしていい大学に入れば、その分だけ就職活動で有利になり、いい企業に入れば、その分給料や福利厚生が良くなり、いい役職につけば、高い給料をもらうことが出来ます。
そうして、「積み上げている者が評価される」というのが社会です。
逆に言うと、偉いのにあんまり優秀ではない人がいたりします。

一方で、仮想通貨は、偉いだとか、若いだとか、役職がどうだとかなんて全く関係ありません。上がるか、下がるか。それを予想するだけです。

「経歴社会」にも長所と短所があり、「実力社会」にも長所と短所があります。
皆さんはどちらがお好みでしょうか?
もし、実力社会が好きで、積み上げに囚われず、本物の実力者しか勝てない所が好きなのであれば、仮想通貨はおすすめです。ぜひやってみてくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。

-未分類

Copyright© 株式会社ニュースのGoodニュース・サクッとプラスの利用者の口コミは?詐欺の被害に遭った人はいない模様 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.